moxt

Just another Blog site

Python(Anaconda)とOpenCVを使って動画から顔画像を抽出してみる

      2015/07/15

今話題のディープラーニングをやってみたい。
いろいろ見た感じCaffeというフレームワークが良さそう。

ただ、学習用データを用意する必要がある。
クラウドワークス的なやつで外注するのもアリ。
個人的にやってみたいことがエロ系なので、なんか外注するのもレピュテーションリスク(笑)がありそうなのでアレ。

動画から画像を切り出してデータを用意するのが良さそう。
下記が参考になる気がする。

http://kivantium.hateblo.jp/entry/2015/02/20/214909

OpenCVを使って顔画像のくり抜きを自動化してる

OSXで。

Pyenvをインストール

homebrewを使った。

Anacondaをインストール

OpenCVをインストール

たったこれだけw

OpenCVを動かしてみる

http://qiita.com/wwacky/items/98d8be2844fa1b778323

pyenvでanacondaを導入しているので、cascade_pathが違う場所になる。
素直にインストールしていれば.pyenv/versions/anaconda-2.1.0以下にshareフォルダがあるはず。

動画中の顔画像を検出する

動画ファイルを読み込んで一定フレームごとに顔画像検出処理を行い、顔らしき領域をくりぬいて保存するスクリプト
detectFaceで顔領域を抽出して返してる。

いいかんじ。

【追記】

大量の画像から顔画像だけをくりぬいて別ディレクトリに保存する

下記のようなスクリプトを用意する。
↑の動画でやってる内容とほぼ同じ。

適当な画像置き場で下記のような(汚い)ワンライナーを実行する。

clipというフォルダに顔画像だけが格納されてるはず。

 - プログラミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

no image
NginxとPHP-FPMを使っていたらcurl_init()が無いとエラーが出た

参考リンク 解決策 …

no image
sudo gem install cocoapods –preしても0.36.0が使えないとき

最新のcocoapodsそのものはインストールされてる。 なので、podコマンドを実行するときに下記のようにバージョンを指定すれば一応使える。 …

logo_og
ReactなComponent同士を連携させたい

実践的なサンプルに塗れてなんとなく使ってると破綻する。 分かってること、分かってないことを整理しておきたい。 …

large_v
Dockerでよく使うコマンド

随時追加 Contents1 …

no image
Docker導入したらどうするの?

Dockerを導入したけど、nginxが入った環境がどこでも使えるようになった!程度だったらあんま意味ないよね。 Web開発をする上でDockerをどのように使うのが効果的か考えてみる。 …

no image
YosemiteでRubyMineが起動できない

yosemiteからjavaが1.7系になってる。 一方、rubymineは1.6系を想定している。 …

no image
RubyMine(OSX)でGit操作するときのコマンド集

GITを操作系のポップアップを表示したい

300px-Ruby_logo
nokogiriでスクレイピングするときによく忘れるヤツ集

書くことで記憶を定着させる施術。 class,id以外の属性を指定してタグを探したい …

logo_og
ReduxのMiddlewareについて理解したいマン

ReduxのMiddlewareの仕組みがよく分からない。 具体的な処理過程を追いかけて理解に至るまでのメモ。 …

no image
意識低いRuby on Rails再入門5

http://railstutorial.jp/chapters/sign-in-sign-out?version=4.0#top この辺を読んだメモ。 …